結婚指輪は、普段つけるファッションリングとはちょっと違います。

まずは男性も身につけること、そして外さずにはめたままにすることなど、一般的なアクセサリーとはちょっと違った仕様といっていいでしょう。

結婚指輪のデザインのポイントと言えば、シンプルであることが絶対といえるでしょう。

指と同一化してもいいくらい邪魔にならない、そしてつけ心地がよくなければ、ずっとはめたままにするのは辛いものですよね。

オリジナル感のあるデザインを好む人もいるのですが、長い間飽きずに身につけられるということが大切なことでもあります。

結婚指輪のデザインで最も良く見られるのはストレートのアームです。

正にまっすぐなラインで、最もシンプルなデザインといってもいいでしょう。

結婚指輪といえばストレートアームとイメージしている人も多いのではないかと思います。

指の太さや長さにあわせたアームの太さを選ぶことで、指のコンプレックスを隠すこともできます。

その他にもV字やウェーブなどもあるのですが、デザインを選ぶポイントは、見た目の雰囲気と指に合うデザインであるかということがポイントです。

同じラインでも太さやフォルムで雰囲気が変わってくるので、様々なデザインを試着してみると、指に合ったデザインを知ることができるでしょう。

結婚指輪のデザイン選びでは、シンプルで邪魔にならない、はめていても違和感なく、そして飽きがこないということがポイントになります。

▼参照:手や指をキレイに魅せる!自分に似合う「指輪」の見つけ方 – NAVER まとめ