結婚指輪は市販のデザインもたくさんありますが、オーダーメイドで自分たちだけのデザインの結婚指輪を作ることもできます。

オーダーメイドは敷居が高いと感じる人もいるようですが、実は予算を合わせられたり、セミオーダーすることなどもできるので意外と気軽に作ることができます。

オーダーメイドの結婚指輪を考えた場合、まずは依頼するショップ選びをしなくてはなりません。

セミオーダーにしたい場合は、サービスに対応しているかどうかの確認が必要です。

ゼロから作って行くオーダーメイドの場合、どんなにディスカッションをしてもどんなデザインになるか、気にいった物が完成するかと不安を感じる人もいると思います。

ショップのサイトで、ジュエリー職人がどんなデザインを制作しているかというのをチェックしてみると、自分好みのデザインかどうかを判断することができます。

オーダーメイドの結婚指輪にしたい場合最も注意しなくてはならないことは、時間にゆとりを持ってオーダーするということです。

オーダーメイドの結婚指輪の場合は、素材からデザインまで全て考えて、ジュエリー職人と相談して決めていくために、スムーズに進行したとしてもかなり時間がかかると予想されます。

結婚式の半年くらい前、遅くても三ヶ月前にはスタートできるようにしましょう。

オーダーメイドの結婚指輪にしたい場合は、自分好みのデザインの実績があるショップを探し、できるだけ早めに制作を開始することです。